第24回中部小児がんトータルケア研究会

当番あいさつ

新型コロナの影響もかなり緩和され、研究会のあり方も変化してきています。

今回、三重大学が担当させていただくことになりましたが、4年ぶりに現地開催を復活させて頂くことと致します。しかし、WEBでの参加も有用なことから、配信は続けさせて頂きます。また、ささやかではありますが、会の途中で懇親の場を設けさせて頂く予定です。

今回のテーマは小児がんの在宅医療とさせていただきます。新型コロナの影響で終末期を含めた小児がんにおける在宅医療がより一層重要性を増してきているかと思います。家族と一緒に過ごすことで心理的安定が得られ、より快適な環境で治療を受けることで生活の質の向上に繋がります。長期入院を強いられる小児がんの在宅医療は患者と家族にとって非常に大切であると考えます。これまで、本研究会の事務局として盛り上げていただきました岩本彰太郎先生に「小児がんトータルケアにおける在宅医療の役割」と題して特別講演をお願いしています。また、一般演題についても多数のご応募をお待ちしています。本研究会を通じて、会員同士の輪が更に広がることを期待しています。

24回中部小児がんトータルケア研究会
当番世話人 三重大学大学院医学系研究会小児科学
平山 雅浩

開催概要

日時
2024年10月5日(土) 11:30~17:30(予定)
会場
三重大学 三翠ホール 現地主体での開催(Web視聴配信のみ)
※発表演者は必ず現地参加でお願いいたします
参加費
【現地】2,000円(当日受付) 
※大学生(大学院生除く)、初期臨床研修医は参加費免除
 参加申込み締切 9月6日(金)
【WEB】無料
 参加申込み締切 9月29日(日)
プログラム

テーマ :「小児がんの在宅医療」

特別講演 : 「小児がんトータルケアにおける在宅医療の役割」
みえキッズ&ファミリーホームケアクリニック 
院長 岩本 彰太郎 氏

*看護・医療・教育・家庭・社会支援等に携わる他職種の皆様と、様々な活動について活発な討議ができればと願っています。是非、ご参加ください。

備考

演題募集

●応募方法
演題登録フォーム(https://forms.gle/dsvC4JnDsTc28eSDA)に進み、必要事項を入力して送信してください。
抄録は、Word本文800字以内で作成してください。

●応募締切
2024年7月18日(木)

●要望演題
子どもたちへの看護支援、医療支援、家族支援、教育支援、就労・社会支援活動などの事例紹介、研究報告、活動報告を幅広く募集致します。

●発表時間
1演題10分(質疑応答を含む)を予定しています。

●発表スライド
個人情報等の確認が必要となりましたので、当番世話人および事務局にて確認をさせていただきます。9月5日(木)までに事務局宛メールに発表スライドを添付し送信してください。確認の結果、修正をご依頼する場合がございますので、予めご了承ください。

※雑誌「日本小児血液・がん学会雑誌」投稿用紙をWordにて400字以内で作成し、11月2日(土)までに事務局宛メールに添付し送信してください。投稿形式の統一の為、字数の調整や表現の修正を事務局で行う場合がありますのでご了承下さい。

●利益相反(COI)の開示について
全ての発表者は、その有無に関わらず、利益相反(COI)状態の開示が必要となります。中部小児がんトータルケア研究会利益相反(COI)開示についてを必ずご確認の上、演題登録をお願いいたします。演題発表時、スライドの冒頭に利益相反(COI)開示のスライドを入れてください。

開示スライドサンプル
申告すべき利益相反状態がない場合
申告すべき利益相反状態がある場合

お問い合わせ

中部小児がんトータルケア研究会 事務局
三重大学医学部附属病院 小児科 平山雅浩

〒514-8507 三重県津市江戸橋2-174
TEL:059-231-5055 FAX:059-231-5348
Email:i-sshien@mo.medic.mie-u.ac.jp